カテゴリ: 蔵見学

岐阜県揖斐郡にある所酒造に
蔵見学に行ってきました。
もちろんご存知、房島屋を醸す蔵です。

今回は一般公開の蔵開きではなく
個人的に蔵元の所さんにお願いして
実現した蔵見学ですので
がっつり見させていただきました🎶


所酒造へは大垣から電車に乗って
終点の駅、揖斐へ向かいます。
この電車、サイクルトレインと言って
自転車持ち込みが可能なんです。
普通にママチャリと一緒に
乗って来る方がいました。

IMG_0166

揖斐からはバス🚌に乗ります。
15分くらい揺られ揖斐川町で下車。
歩くと30分くらいかかります。
IMG_0167

着きました!
家から2時間くらいかかります。
遠いです(^^;)

IMG_0064

所さんに説明していただきながら
蔵の中を見学。

IMG_0168
IMG_0170

仕込み中のタンクをのぞかせていただきました。

IMG_0174
IMG_0171

こちらが噂の珍しい濾し器。
仕組みを何度も説明して頂きましたが
理解出来ませんでした(TT)
所さんも説明が難しくて
実際使っているところを見ないと
分からないと思いますとの事。
百聞は一見にしかずって事です。
IMG_0177


こちらは所さんの実験室。
データ収集されています。

IMG_0180

ちなみにタイトルの所にある写真は
昔この蔵で使われていた道具だそうです。
歴史を感じます。

今年の酒を試飲させて頂きました。
どれも間違いないです!
IMG_0182

所さんも交えてしばし談笑。
色々根掘り葉掘り聞いちゃいました。

仕込みの忙しい時期に約2時間
お付き合いして頂きました。

所さん、ありがとうございました、

いつも帰りは揖斐まで酔いさましがてら
徒歩で帰るのですが
この日は吹雪❄️
バスに乗って帰りました。


今回も酒師匠のSさんとご一緒したのですが
さすが師匠!素晴らしいブログを
書かれています。
こちらも是非ご覧ください。


房島屋でお馴染み、
所酒造の蔵開きに行って来ました。

仕込みの真っ最中だったため
蔵の見学は1部分のみです。


おつまみも色々販売しています。
こんにゃくが絶品です。
新酒が無料で振舞われます。

こちらは有料の試飲コーナー。
蔵元で杜氏の所さんと…

来たる11月25日、26日の二日間
おばんざい素でもお馴染み
房島屋を醸す所酒造で蔵開きが
あります。
新酒の無料振る舞いや美味しい屋台のコーナー。有料ですが試飲コーナーもあり蔵元の所さんや蔵人の清水君とお話ししながら房島屋が飲める至福の時間が楽しめます。

僕は26日(日)に参加予定です。
皆さま、是非!

14日(日)に日帰り山梨蔵見学ツアーに行ってきました。
蔵見学と言ってもビールの蔵元さんです(^^)

覚王山にある名店、Bar CASKの19周年記念ツアーで
山梨にあるブルワリー、アウトサイダーブルーイングへ
行ってきました。

image


覚王山を朝7時に出発の為、6時40分頃には覚王山に到着。
朝5時に寝て5時30分に起きました(^-^;
バスのなかでは爆睡です。
山梨まで4時間、到着する頃には睡眠もバッチリです!

アウトサイダーは思っていたよりも街中にありちょっとビックリ。
1階が醸造所、2階がレストランになっています。

先ずは1階の醸造所で醸造家 丹羽さんに色々説明していただきました。
image


2階のレストランではレギュラー6種類と限定1種の
クラフトビールが楽しめます♪

7種コンプリートしたため、しっかり帰りのバスでも爆睡でした(^^)

アウトサイダーの丹羽さん、
Bar CASKのバーテンダー 伊藤さん
ツアーに参加された皆様
楽しい1日でした。
ありがとうございました。

Bar CASK19周年、おめでとうございます!

image

Bar CASK バーテンダー 伊藤さん

image

丹羽さんと…

今週の日曜日は岐阜県瑞浪にある若葉さんの蔵開きに行ってきました♪

image

image

予約制で入場料500円で試飲は無料のシステム。
漬け物や粕汁も無料で頂けます。
さすがに予約制にしているだけあって蔵の中は
人、人、人の大盛況!
しっかり堪能してきました♪
販売コーナーもあり、もちろん購入してきましたから
是非若葉を当店でもお楽しみください。


帰り道に今回運転手をしてくれた嫁さんたっての希望で
多治見のタイルミュージアムへ。

こんな感じです。
image

image

image


昔は実家にもこんなタイルで出来たものが色々ありましたが
今はなかなかないですよね。
ノスタルジックな気分になりました。


【お知らせ】
来週21日(火)、夜の営業は貸し切りとなります。
よろしくお願いいたしますm(__)m

↑このページのトップヘ